スピード・マネー|ファクタリングで現金化しよう

配慮のサポート

郵送物なしのローンに申し込む

キャッシング申込みしたいけれど、家族や会社に借金をしていることは知られないで申込をした、それであれば電話連絡や書類郵送が一切なしのキャッシングローンに申込みすることです。そのようなローンがあるのかとなるとい、実際に存在はしていますがそれを実施している会社は少ないです。申し込みをする前に商品概要をよく確認してから申し込みます。ただし、まったくはないといっても郵送されてくることはあります。それは返済期限が過ぎているのに入金がなく延滞となっている場合です。督促は電話からはじめますが連絡が取れないと自宅に督促状が郵送されてきます。督促状も中身をあけるまではキャッシング会社だと分からないようになっていますが、もし勝手に家族に開封されるとばれてしまうことになります。

一般的なキャッシングローン

郵送も電話連絡もなしのローンというのは、まれなローンで消費者金融でも大手の会社1社のみ取り扱っているだけです。その他のキャッシングローンとなると基本的に審査での在籍確認は電話で行われます。ただし、その在籍確認もキャッシング会社の会社名でかけてくれますのでバレル確率は低いのですが、それでも不安であれば自分が自宅にいるときにかけてもらったり、会社もこの時間帯なら必ず自分が電話に出るのでかけてくださいなど交渉をしてみることです。それから、ダイレクトメールなどは送ってこないようにお願いすることと、督促状に関してはそもそも返済に遅れなければ郵送されない書類ですので、返済管理には十分に注意するか口座引き落としにするかになります。